FC2ブログ

キャンドル

和草さんへ納品しました

nicogusa12111
「ハーブ&喫茶サロン和草」さんへ、
少しばかりですがキャンドルを納品しました。

小さいサイズの蜜蝋キャンドルや、ジャム瓶入りのソイキャンドル。
ちょっと北欧風を意識した(笑)編み込みコースターも。
毎週(木)に開催のサロンですので、その際に展示販売されています。

和草さんに遊びに行かれた際には、どうぞご覧くださいね!
nicogusa12112
昨日のサロンは、Cinnamon Roomさんのフレッシュリース作りで
緑の葉っぱたちの爽やかな薫りと
クリスマスの雰囲気でいっぱい。
ハンドバスのサービスもしていただいて、
すっかりリフレッシュ&リラックスできました。
テーブルのセンターピースもステキ♪でした!

kocciさんの焼き菓子や、
habit aise'さんの繊細なタティングレースのアクセサリー達、
cozuzuさんの手編み作品なども並んでいましたよ。

ハーブ喫茶&サロン和草さんは
来週は18日(木)の開催です。
スポンサーサイト

ムーンライト展2014 出品作品

おかげさまで、
銀座・月光荘画材店で開催されました
「ムーンライト展2014」も無事会期を終了し、
出品作品が手元に戻ってまいりました!

今回の出品作品はこちらでした↓
LibroMemoras1
Libro / Memoras
素材:蜜蝋、キャンドル芯
LibroMemoras2

「 忘れないために、 書き 記す。
忘れてしまうので、 書き 残す。
忘れてしまったので、 ただ 遺る。
            
ただ、のこる。 」

---------------------------------
蜜蝋は、紙のようにうすく薄く延ばすことができ
固まっても柔らかく、パリンと割れることがありません。
今回は、その特性を活かした表現にしたいと思いました。

古い和紙のようなパピルスのような?
不思議な「紙」になりました。

月光荘スタッフの皆さま、審査員の皆さま
暑い中 会場へ足をお運びくださった皆さま、
本当にありがとうございました!




最近のこと

七夕をテーマにしたイベントに出品させていただく
キャンドル達です。

暑くなってくると、水に浮かべるフローティングタイプが
見た目も涼しげでステキですよね♪
201407111745000a_convert_20140714144313.jpg
さて、最近のKEI's Craftはというと、上記のような
ご注文いただいた作品等の製作がメインとなっておりました。

8月以降には、新しい企画?も始まりますのでお楽しみに!
ハーブセラピストのCinnamon Roomさんとご一緒に、
月に1回、ハーブやナチュラル素材がテーマのキャンドルの
ミニワークショップをのんびりはじめる予定です。

場所は、以前カヨウカフェの際にお世話になった
「アクテデュース」。
今月から新しくオープンした「カフェ・イストワール」さんの
スペースをお借りしての開催です。

詳細は、またあらためてご案内しますね♪

2012年ムーンライト展出品作品

8月12日まで、銀座月光荘画材店で開催されました
「ムーンライト展2012」に出品した作品を
ご紹介します。
moonlight2012b
作品タイトル:Melt the Ice

”Break the Ice(氷を砕く)”には
「緊張をほぐす」等の意味もあります

キャンドルの炎で
”凍りついた心を溶かす”ことは
できないでしょうか?

moonlight2012a
蜜蠟とゼリーワックスで製作したこの作品。

ぷるぷるのゼリーワックスで、氷の印象を形にするのに
時間がかかりましたが、
少し不思議な灯りができあがりました。

今回も、特殊な素材の作品で
月光荘の皆さまには
審査、展示、帰りの梱包まで、
本当にお世話になりありがとうございました!

入選作品に選んでいただき、とても嬉しかったです。
これを励みに、またがんばろうと思います。

そして、夏の厳しい暑さの中、
会場に足をお運びくださり
作品をご覧くださった皆さま、ありがとうございました!

今後のワークショップ

chessmen
Photo by KEI / Beads work by Ma-Ka

今年も、単発になるかとは思いますが
何回かキャンドルのワークショップ開催を考えています。

数年前からよくご質問をいただくのが、
男性でも参加できるワークショップはありませんか?」
という内容・・・

男性の方も、いつでもご参加いただいてOKなのですが、
やはり 製作内容的にもかわいらしい感じのものが続いていましたし
どうしてもクラフトもののお教室は
女性向けのイメージが強いかもしれませんね~

でも、
ロウという素材は、大きいものを作るとかなり重たいですし、
けっこう製作方法も男っぽい??技法もあり

男性のキャンドルアーティストさんも増えてますから
トライしてみるのも良いと思います。

もし、ご要望がある程度集まりましたら
男性の方限定の回・内容も設けたいと思ってますので、
気になるという方はご連絡ください。

candlelight_kei@@yahoo.co.jp(@をひとつお取りください)