FC2ブログ

日々

ねずみ年なので? ①

hotsandwitchmaker
先日、セール時期で ちょこっとお安くなっていたこともあって
こんなホットサンドメーカーが我が家に。

ディズニーキャラクターの物なんて、ほとんど持っていないけれど、
ねずみ年だし(?)
姪っ子も喜びそうだし、まぁ良いか。。という感じでした。
が、
ミッキーの顔がいっぱい!
・・・って意外とかわいい&楽しいです♪

ホットサンド大好きで、今まではガスコンロでひっくり返しながら焼いてましたが
家電は手軽に早く焼けて便利ですねぇ…
作業中のランチにも大助かりです。
スポンサーサイト



令和気分

reiwanookashi
少し前に、知り合いの方が
京都のおみやげを送ってくださいました。

京都御所の包み紙の中には
「令和」の焼き印入りの和菓子が入っていました。

「令和か~…」と、あまりお祝いするとか考えずに毎日を送っていましたが、
こういった品をいただくと
元号が変わることって、とても特別で、めでたいことなんだなぁと
しみじみ。。。

お茶によく合う、上品な甘さのお菓子でした。
ありがとうございました。

ドライフラワー

7月末のイベント「シキオリノニハ」で作らせていただいた
ミニブーケの紫陽花が
ある日、見る間に しゅわしゅわと小さくなって
ドライフラワーになりました。
hydrangea_dry
エアコンの当たるところに置いておいたからか・・・
しおれてしまうタイプの紫陽花かなと思っていたので
色もきれいに味のあるドライになって、ちょっと嬉しいです。

お久しぶりです!

だいぶ長いこと、
ブログの更新が滞ってしまいました。。。

気が付けばもう12月!
今年も残すところあと数週間ですね(焦)

ブログでは、12月に参加させていただく展覧会などのご案内を
していきますね。

さて、11月1日(日)に「ララガーデン長町」内にて
”lala♪クラフトウィーク”というイベントで
キャンドル作りの体験ワークショップを
開催しました。

お礼がすっかり遅くなってしまいましたが、
ご参加くださいました皆さま、
本当にありがとうございました。

もうすぐクリスマス♪
ワークショップで作った作品も、ぜひ
クリスマスデコのお仲間に加えていただいて
楽しいひとときをお過ごしくださいね☆

暗闇とアートと「見える」ことについて②

①からの続きです。

「ダイアログ イン ザ ダーク」といえば、
「ダーク」=暗闇。
暗闇といえば…

もう何年も前に
思い立って直島に滞在したことがありました。

地中美術館でボランティアとして仕事をしながらの
夢のような1週間でした。

直島にある作品で 印象に残った1つが
ジェームズ・タレル
「バックサイド オブ ザ ムーン」です。

「南寺」の中は、まさに漆黒の闇。
本当に一寸先も見えず、鼻をつままれても分からない、濃厚な闇です。
目をしっかり開けているのに、何が周りにあるか分からない、変な感覚です。

でも、数分間位でしょうか…
時間が経つにつれて
光が、見えてきます。

不思議で、得難い体験でした。

人間の眼は、暗闇に慣れることができる。
さっきまで何もなかったはずなのに、しっかり光が見えるのですから。


今、現代の日常に、
このような「真の暗闇」を体験することは、ほぼ無いと思います。

震災の夜、広範囲にわたる停電のただ中でさえ、
真の暗闇ではありませんでした。

分かったことは、
電気で照らさなくとも
住み慣れた家の中は
物にぶつかることなく歩けること
物の在処がわかるということ。
最低限の光で充分でした。
そして、そのとき空は
光輝く星で埋め尽くされていたのでした。


私達は、明るい場所に いすぎるのかもしれません。
明るすぎると、目が眩み
大切なものを見逃してしまうのかもしれません。

そんなことを思います。
…③につづく