FC2ブログ

2011年05月

少しだけホッとした

子どもが今年度に受ける放射線量について「年間1ミリシーベルト以下を目指す」と
目標値が見直されましたね。

良かった~!!
といってもまだ全然良くはないんですが。。
少しだけホッとしました。
「20ミリシーベルト」と発表された時は仰天し
まだ訂正しないのか、今日もまだなのか…と毎日ハラハラしてました。

いちばん弱い人の立場に立った判断を。
間違った時は、早めに訂正。
どうか迅速な対応をお願いします。

ところで、
国際放射線防護委員会(ICRP)レポート111号
「原子力事故もしくは緊急放射線被ばく後の長期汚染地域住民の防護に関する委員勧告」は
読まれましたか?

私は、東大病院 放射線医療チームの方々のブログに
日本語訳(暫定版)が載っていたのを読ませていただきました。

70数ページあり、ちょっと難しいというか、表現も一般向けではないと思いますが
実際の事故後の取り組みや、継続的な防護策を講じるために
役に立つ資料と思いました。

上記のブログに要旨をまとめた内容も載っていましたよ。

他にも参考になる資料や、専門家の意見、実際のデータがあると思います。
人の上に立つ地位の方々で、
このような資料もきちんと読み込んで、現場の声を聞いて
しっかり内容を把握した上で発言している人って
どの位いらっしゃるのかは不明ですけれども。




スポンサーサイト