2012年03月

春 懐う歌 その2


イベント・「Vivre sa vie~キママニクラシテ」会場からの更新です

少し前のお話ですが
3月10日
震災から1年が経とうとする夜に
私はライブを聴いていました。

在仙のユニット“まるみやつばめどう”さん。
(YouTubeでも聴けます。)

キャンドルの明かりが灯る
小さな雑貨屋さんの店内を会場に
つばめどうさんの歌声が流れる中、
この一年間に起こったこと、感じたことを
思い返していました。


一番印象深かったのは
ユーミンの“春よ、来い”のカバー。
やさしく澄んだ歌声が
曲の世界観や歌詞に本当にピッタリで 泣けました。

あの日、突然降ってきた白い雪が
いつの間にか
桜の花びらが舞う春の景色に変わるような
みんなの春を懐いました。

そんな「まるみやつばめどう」さんが
なんと、この「キママニクラシテ」でお部屋ライブを開いてくださることに!!
お時間ありましたら、
ぜひお越しください。

日時:3月31日(土)
開場17時/スタート17時半
料金:1000円

会場:メリラボC
仙台市青葉区春日町6-15
GIPビル1階

☆「Vivre sa vie~キママニクラシテ」イベントは
4月1日(日)17時までの開催です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。