2012年05月

アンドリュー・ワイエス展

Wyeth1
宮城県美術館で
先週末から開催中の
アンドリュー・ワイエス展 オルソンハウスの物語」を
観に行ってきました。

昨年の3月に予定されていた展覧会は
震災で中止となり
私は、前売り券を買って楽しみにしていただけに
本当に悲しかったのですが

今回、「丸沼芸術の森」「株式会社丸沼倉庫」様が
復興支援ということで 作品を快くお貸しくださったとのこと!

新聞で、ワイエス展開催の広告を見た時には
本当に感激しました!
なんて有難いことでしょうか。
これは、万難を排して観に行かなくては!!

…展覧会は、本当に素晴らしかったです。
会期は7月22日までなので、もう1回は
行きたいと思います。

そして、感動することはまだありました。
Wyeth2
会場の入り口で、来場者先着1000名に
記念品を配ってくださっていたのですが、
それがこちら。。。

丸沼芸術の森の代表でいらっしゃる
須崎勝茂さんからの
心のこもったプレゼントでした。
(しかも、ご本人(たぶん)が手渡してくださいました!)

「絆」の文字入りのお湯呑です。

須崎さんは、趣味で30年間 陶芸をなさっているそうで、
生前のワイエスに、お茶碗を贈ったこともあるとのこと。

私も、一応ものを作る人間の端くれとして
1000個もの品を作るというのは、
本当に想いと根気が必要で
大変なことだと知っています。

そのお気持が本当に嬉しく、感動しました。
ありがとうございました!

今日は、ワイエスの作品を鑑賞できただけでなく、
大切なことを色々学ばせてもらいました。

丸沼芸術の森所蔵
「アンドリュー・ワイエス展 オルソンハウスの物語」
2012年5月26日(土)~7月22日(日)
宮城県美術館
*観覧料:大人1000円/学生800円/小・中・高生300円
(*先着1000名の記念品は終了していると思います)







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。