FC2ブログ

暗闇とアートと「見える」ことについて①

「ダイアログ イン ザ ダーク」。

最近の「青空応援団」団長さんのブログに
そのことが書かれてありました。

私は、「ダイアログ イン ザ ダーク」を
体験したことがありません。
今まで、何回も出会っているというのに・・・

例えば、2001年のせんだいメディアテークでの開催時。
せっかく地元仙台で開催されていたというのに、
気になっていながら 行けませんでした。。

そして、何年も経ってから、
神宮前のギャラリー在廊のため、外苑方面から
歩いていて ふと目が留まった看板には
「ダイアログ イン ザ ダーク」。
お世話になっているギャラリーから、歩いて行ける距離にあるなんて!!
しかも、そのギャラリーの方々も、
何だろう?と思いつつ行ったことが無いと言います。

「まぁそんなものなのかなぁ」
「そのうち・・・」
これが、良くないのかもしれません。
そうやって、貴重な経験をする機会を
私は逃してきたのかも。

思い立ったが吉日と
行動できる人にならなくては!

頭の中では「ダイアログ~」というキーワードから
連想が広がります。
・・・②につづく
スポンサーサイト