FC2ブログ

第1回 Japan Candle Artist Award 2019

前回のブログでお伝えしましたように、
去る6月23日(日)に
「第1回 Japan Candle Artist Award 2019」(略:JCAA2019)
ファイナルが開催され、
私KEIも横浜へ行ってまいりました!

JCAA2019prize
*(7/16 画像差し替えました↑↑↑
受賞された皆さま、本当におめでとうございました!)*

詳細はJCAAオフィシャルHPをご覧ください。

JCAA2019-2
会場は、今年3月に JR横浜駅前にオープンした
アミューズメント施設「アソビル」3階
「monotory」です。
JCAAatmonotory
朝から、審査開始前までに、ファイナリスト達が
自分の作品を 決められたサイズ内に収まるようにディスプレイ。
JCAA2019-3
その後、審査中は会場には入れないので、
近所のカフェやお店などで時間を潰して・・・
午後2時からはいよいよ審査発表!

作品も、ご本人も個性あふれる、不思議な世界を表現した
可愛らしい女性アーティストさんが
見事グランプリを獲得されました。
おめでとうございます!!!
(まだオフィシャルサイトでお名前発表になっていないので…
後ほどチェックしてみてください)

6/29追記…(社)日本キャンドル協会(JCA)様のインスタに
受賞者のお名前掲載あります。どうぞご覧くださいね。 @jca_official *

私は、残念ながら受賞はなりませんでしたが、
CANDLE JUNEさんを審査委員長に、とても豪華な顔ぶれの審査員の方々が
作品をみてくださったというだけで大感激でした。

10代からキャンドルの勉強をはじめて、今年でちょうど30年?!(←年齢が・・・)
となる私ですが、
「キャンドルクラフト」という言葉さえ ほぼ知られていなかった頃に比べると
年齢も性別も様々なアーティストさん達が全国から集まって
こんなに華やかなコンテストが開催されるようになったことが
夢のようです。

貴重な機会をいただけて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

JCAA2019-kei
私の作品、テーマは「DOUBLE」です
「2つ」の素材を組み合わせたり、表と裏が違う「2つ」のデザインになる作品を
作りました。
一見地味なのですが、実はけっこうトリッキーな製作方法を使ったりしています。
doubleface.kei2019
↑こちらの作品名「Double Face」
pane.kei2019
↑もう1種類の作品名「Pane」に火を灯したところ。
 paneは、”ガラス”の意味もあります。
中が透けて見えるので、溶けたロウが溜まっている部分をのぞいて見たり
することができて、不思議ですよ。

JCAA2019ファイナリスト全員の作品は、
6月29日まで「monotory」イベントスペースに
展示されていますので、
機会がありましたら是非ご覧くださいませ!
スポンサーサイト